FC2ブログ

東急不動産消費者契約法違反訴訟

東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『FJネクスト迷惑電話』著者。マンションだまし売りのない世界へ。
マンション売買契約を消費者契約法違反(不利益事実の不告知)で取り消したリーディングケースとなった裁判を描く『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者です。『FJネクスト迷惑電話』や『佼成病院裁判』など消費者問題を中心に取り組んでいます。消費者をはじめ、みんなの未来(あした)を守ることに寄与します。キャッチコピーは「マンションだまし売りのない世界へ」。
林田力
アマゾン
東急不動産で買ってはいけない
ブログ
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

ブランズ東雲の隣はゲーセン

東急不動産の新築分譲マンション・ブランズ東雲の隣はゲームセンターである。道路を挟んでの隣ではなく、敷地がゲーセンに接している。正面は晴海通りという大通りで、交通量が多い上に車でゲーセンに来る客もいる。騒音を始め、住環境として疑問である。
東急不動産は同じ江東区で不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。この東急不動産だまし売り裁判ではマンション建設地が地上げされたことも判明した。また、江東区は東急不動産のプライヴブルー東京に対し、江東区に協力せずに着工を強行したと批判し、当該マンションに入居する児童等の学校への受入れが困難であることを公表した(「江東区の協力要請に応じないマンション事業計画に係る公表について」2003年12月3日)。
林田力とリンダリキの脳内
林田力とリンダリキの子供
林田力とリンダリキのおみくじ
リンダリキと林田力のデート
林田力からリンダリキへの年賀状
林田力とリンダリキのコンビ名
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

Facebook

Riki Hayashida

バナーを作成

東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

東急不動産マンション購入者の被害告発

東急不動産住宅事業本部品質管理部カスタマーセンターの対応の悪さが2010年7月8日にインターネット掲示板で告発された。書き込み者は8年前に東急不動産からマンションを購入したという。以下、書き込み者の告白内容である。
耐震偽装や日照問題がある。備え付けの付属商品(例:混合水洗、ディスポーザー、ビルトインタイプのレンジ、風呂のシャワーヘッドなど)が1-2年以内に故障し、現在までに2回変更・改修している。壊れやすい商品をわざわざ取り付けて購入後もすべての業者にメンテナンス費等の利益がいくようにバックマージンをとっているのではないかと疑いたくなる。
あまりにも故障が多く、いままでのがたまりにたまって東急不動産住宅事業本部品質管理部カスタマーセンタに電話したところ、「8年も経っているので、いまさら言われてもしょうがない」との回答であった。他にも色々あったのだが、あまりにも対応の悪さに腹が立った。
東急不動産はよくない!!」と聞いていたが、この対応の悪さは何か。「他の方やあなたの上司と変わって下さい」と言っても、「は?」「どの部署に電話を回せばいいかわからない」「もしもし~」などと聞こえないフリをする。「後で連絡します」と言っても連絡はこない。再度こちらから電話してもまた同じ人物しか出ない。
再度、「他の方やあなたの上司と変わって下さい」と言っても、「そのようなことはできません。他に言うことはありませんので電話を切らせて頂きます」で終わる。なぜ他の人に変われないのか、本当に上司や他にちゃんと自分の対応が悪いからクレームになったときちんと報告しているのか。上司もそのように言ったというのであれば、その上司から同じ説明を受けたかった。
林田力東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社、2009年)には「東急不動産に主張したいことは無数にある。強引な販売方法、契約後のトラブルにおける顧客対応の悪さ、不誠実、嘘で固めた回答、居留守、たらい回し、時間稼ぎ等である。」 とある。まさにその通りである。告発は「東急不動産・東急コミュニティー管理の物件は本当に買わないほうがいい」と結論付ける。
この告発は東急不動産の売ったら売りっぱなし体質を示している。無責任な人物に担当者を名乗らせ、デタラメな対応で被害者を絶望させ、泣き寝入りを迫るやり方は東急不動産だまし売り裁判と共通する。東急不動産だまし売り裁判でもマンション建設経緯を知らない人物(住宅事業本部・大島聡仁)に担当者を名乗らせ、「大島以外に担当者はいない」と虚偽の主張をしていた。
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

企業工作員の東急不買運動家監視失敗

企業工作員は隠れて東急リバブル東急不動産不買運動家を監視した。見張るには絶好の場所であった。座って見張る作業の中で一番辛いものは微動だにしない常態を持続させることであった。僅かな動きが自分の位置を知らせることになりかねない。じっと動かないことが肝心であった。
しかし、全く動かないことは不可能である。筋肉は度々物凄い痙攣に襲われる。そのため、企業工作員は位置がずれないように気をつけながら、まず右のふくらはぎを、それから引きつったモモを動かした。ところが僅かな動きを不買運動家は見逃さなかった。不買運動家はクルリと振り向き、企業工作員を睨みつけた。企業工作員を真っ直ぐに見つめた。企業工作員はなす術もなく、その場に凍り付いてしまった。
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク