FC2ブログ

#何者 のだましの #堤防 も壊す

何者のだましの堤防も壊す
東急不動産だまし売り裁判何者のだましの堤防も壊す。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』の表紙をデコレートした画像のスライドショー。
不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りする不動産業者は彼ら自身が市場秩序の破壊者であった。
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

東急不動産だまし売り裁判の不利益事実の不告知

東急不動産だまし売り裁判の不利益事実の不告知は日照、通風、眺望の問題であった。今後はエレベータや駐車場の問題が頻発する可能性がある。エレベーター台数が住戸数に対して少なければ、特に朝の通勤通学時間帯には混雑する。不動産広告の最寄駅までの所要時間は駅からマンション敷地までである。ドアからマンション敷地の外に出るまでに10分以上要するかもしれない。立体駐車場も出入庫に時間がかかる可能性がある。それにもかかわらず、不動産業者が販売時に、すぐにエレベーターがやって来る、エレベータのスムーズな運用がある、それほど時間がかからずに立体駐車場から出入庫できるとアピールしたら、不利益事実の不告知に該当し得る。

#二子玉川ライズ反対運動

再開発や堤防問題を取り上げたスライドショーです。
視聴回数四千回を越えました。
住民運動は #再開発 による水害の激化の危険を訴えました。その警告は台風で現実化しました。
51秒の写真は高層ビル建設によってビル風が強烈になり、看板が吹き飛ばされないように重しを置いています。

続きを読む

林田力 左翼スタンドへのホームラン

林田力『左翼スタンドへのホームラン』(Amazon Kindle 2019年4月27日)は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)や野球についての記事を集めた電子書籍である。平成最後の電子書籍になった。
東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)は、野球で言えば左翼スタンドへのホームランである。東急不動産だまし売り裁判は消費者契約法の不利益事実の不告知で不動産売買契約を取り消したリーディングケースになった。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りというボールを跳ね返し、弾丸ライナーを左翼スタンド上段に突き刺した。左翼はバッターから見て左方向の外野である。その後ろに位置するスタンドが左翼スタンドである。
東急不動産だまし売り裁判は消費者の権利確立のロンギヌスの槍である。消費者問題は精神論や根性論とはかけ離れた分野である。以下の精神が必要である。「精神論では勝利出来ない事なぞ重々承知している。一時の汚名に塗れたとしても最終的勝利のために自らを律し、自制しなければならない事位理解していた」(鉄鋼怪人『帝国貴族はイージーな転生先と思ったか?』「第百二十一話 流れ星にお願いごとをしよう!」)
東急リバブル東急不動産との対応は悔しさや腹立たしさの連続であった。東急リバブルや東急不動産の営業は他人を陥れたり、力のある奴にペコペコへつらったりして生きていたとすぐ分かるような下卑た話し方であった。だまし売りでも何でもマンションを売り付けることがカッコいいとされた時代があったのだろう。そのような時代がとっくに終わっていることに気付いていなかった。

続きを読む

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

林田力 ブラック企業・ブラック士業

林田力『ブラック企業・ブラック士業』はブラック企業やブラック士業に関連する論稿を集めた書籍である。ブラック企業やブラック士業は社会問題になっている。ブラック企業は労働者、特に若者を搾取して使い捨てにする企業を指す。パワハラ(パワーハラスメント)やサービス残業強要で過労死を出した東急ハンズが好例である。そのブラック企業に違法行為を指南する悪徳弁護士・弁護士法人などがブラック士業である。

【書名】ブラック企業・ブラック士業/ブラックキギョウ ブラックシギョウ/Evil Corporation and Evil Lawyer
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『裏事件レポート』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』

東急ハンズがブラック企業大賞2013にノミネート
東急ハンズにブラック企業大賞を
東急一時金請求裁判控訴審
渡邉美樹公認にブラック企業容認批判
ワタミ・渡辺美樹へのブラック企業批判
渡邉美樹とゼロゼロ物件の隠蔽体質
ブラック企業と参議院議員選挙
オリンパス制裁人事第2次訴訟
オリンパス制裁人事第2次訴訟第4回口頭弁論
矢田部過労死裁判
ブラック企業が刑事告訴で意趣返し
峯岸みなみ坊主はブラック企業と同じ
ブラック士業(ブラック弁護士法人)研究
ブラック士業の労働条件
ブラック弁護士法人はブラック企業の指南役
ブラック弁護士法人とゼロゼロ物件
ブラック士業の最大の被害者
「事務所名 退職」の検索でブラック士業回避
過労死を生み出すブラック士業
ブラック士業の異常性
ブラック士業被害者
ブラック士業批判の正当性
宇都宮健児氏、日弁連会長選挙当選の要因
宇都宮健児日弁連新会長の課題はモンスター弁護士の排除
ブラック士業とヤンキー
市川海老蔵暴行事件は反社会的勢力との戦い
被害届出し渋りで底が見えた海老蔵事件の元暴走族
海老蔵バッシングの嘘で明らかになる六本木の闇
男になれなかった市川海老蔵
市川海老蔵暴行の伊藤リオン実刑判決は痛み分け
『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』
『日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか』
『甘い薬害』弁護士の腐敗
『暗殺教室』ヤンキー批判
『暗殺教室 5』ブラック企業批判

ブラック企業・ブラック士業ブラック企業・ブラック士業
(2013/07/28)
林田力

商品詳細を見る

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク