【ノートン】Norton Internet Security Ver.170【2009】

過去スレッドテンプレート
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10296371827.html
■Symantec Japan
http://www.symantec.com/ja/jp/index.jsp
■Norton (個人ユーザー)
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/index.jsp
■シマンテックストア
http://www.symantecstore.jp/
■Norton シリーズ一覧
http://www.symantecstore.jp/products/package/norton_lineup.asp
http://hayariki2.seesaa.net/
■Norton Internet Security 2009
http://www.symantecstore.jp/products/package/nis2009.asp
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/new/features/index.jsp
■Norton 2009製品 - メディア向け資料
http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20080910_01
★最新版 Norton Internet Security 2009 への無償アップグレード (*入替時ブラウザ優先言語は日本語で)
http://www.norton.com/jp/update/nis
【ノートン】Norton Internet Security Ver.169【2009】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1247110729/l50
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。
スポンサーサイト

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

BML; Broadcast Markup Language

社団法人電波産業会ARIB(によって策定された、XMLベースのデータ放送向けのページ記述言語。従来の動画と音声による放送に、双方向性やインターネットとのリンクを提供するための技術で、BSデジタル放送などでの利用が予定されている。BSデジタル対応のテレビには、BMLで記述されたコンテンツを再生する「BMLブラウザ」というソフトウェアが内蔵されている。
BMLを使うと、画面のどこに何をいつ表示するかという空間・時間的提示の制御、関連する番組やインターネットのURLを示すリンク、タイトルや本文などを示す構造の表現、操作ボタンなどのユーザインターフェースなどを規定することができる。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

デルで不正会計発覚

デルDellでは2年間に及ぶ米証券取引委員会(SEC)の調査と内部監査を経て、過去数年間にわたる不正が発覚した。このため、Dellは2002年から2006年までの同社の決算を修正する必要があると発表した。DellではCEOのKevin Rollins氏が辞任し、同社の創業者であるMichael Dell氏が日々の業務を管理する職に復帰していた。
複数のアナリストはDell氏も不正会計に関与していた可能性を示唆している。彼は2004年度を通してCEOを務めていたからである。SECが調査の過程で、Dell氏から話を聞くことを求めるのは間違いない。一方、市場占有率という観点から見ても、Dellは苦戦し続けている(Paul Thurrott「誰を信頼すればいいのだろうか?」Windows IT Pro 2007/09/06)。
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200709190002
http://iwademo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_4be8.html

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

デルDELLの欠陥コンデンサー

2005年にはOptiplex GX270Optiplex GX280でコンデンサーの品質問題が起きた。該当コンデンサーは高温環境で電解液の蒸発が多く(ドライアップ現象)、部品寿命が設計保証値よりも若干短くなってしまうというものである。PCの具体的なトラブルは起動不能、動作不安定などである。
問題のコンデンサを搭載したマザーボードは浮き上がり、液漏れや液の凝固を起こしていると報告された。しかしデルはリコールを行わず、どこで製造されたPCかを特定することも拒否した(Michael Singer「デルのOptiPlex問題、リコールではなく当該製品のみを交換へ」CNET Japan 2005/11/01)。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20070915
http://blogs.dion.ne.jp/109nissi/archives/4251867.html
http://rogerlegaldepartment.cocolog-nifty.com/rogerlegal1/2006/09/post_aae4.html

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

デルDELLのパソコン炎上

デルのパソコンが炎上する事故が相次いでいる。デル製品の事故はコンピュータ本体に損傷を与えるだけでなく、ユーザーがケガを負う可能性もある。また、航空機内等で使用した場合には惨事を招きかねない。Sydney Morning Herald紙によると、オーストラリアのQantas航空は対策として、機内におけるDell製ノート・パソコンの使用を制限した(「相次ぐノートPCのリコール,「応急措置で済ませてはならない」ITpro 2006/08/28)。
デルは2006年6月29日、デルのノートパソコンが国内で炎上した事故について「バッテリーセルに関連する事象だろう」と同社のノートパソコンが原因であったことを認めた。しかし具体的な機種については明らかにしなかった(鈴木孝知「デルのノートPC炎上の原因はバッテリー、炎上した機種は明らかにせず」ITpro 2006/06/30)。
買ってはいけない東急リバブル・東急不動産: トステム不買
トステム不買|東急不動産東急リバブル不買宣言
トステム不買
http://natunokaze.jugem.jp/?eid=153
http://tousaneneken.blog58.fc2.com/blog-entry-91.html
http://chakonatsu.blog47.fc2.com/blog-entry-602.html
http://ja8175.blog91.fc2.com/blog-entry-25.html

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク