FC2ブログ

使用借権は土地の時価に影響を与えない

国税不服審判所昭和47年12月22日裁決・裁決事例集6巻57頁「親子間の使用貸借について財産価値が認められないところ、被相続人所有の土地相続人所有の家屋があったが、土地の使用関係については、相続人に借地権があると認めるに足る証拠もなく、単なる使用貸借関係であったことが認められるから、本件土地相続財産の評価に当たっては、自用地として評価するのが相当である。」
国税不服審判所平成18年3月15日裁決・裁決事例集71巻505頁「使用借権は、賃貸借契約に基づく権利に比し権利性が極めて低い上、親族間の情誼や信頼関係に基づく土地の無償使用関係であり、これに独立した経済的価値を認めることはできず、また、土地の時価に影響を与えるものということもできないと解されている。……請求人は土地1を被相続人との親族間の情誼等に基づき無償で使用していることから、本件使用借権に経済的価値を認めることはできないため、本件使用借権が付着していることによる減価には合理性は認められない。」
使用貸借という無償契約は、ひとえに貸主の恩恵にのみよって成り立っていると原則的に考えられているため、貸主の利益を犠牲にしてまで、借主の利益を優先させて考えられることはない」(岸上晴志「使用貸借関係の解消について」中亰法學第38巻第3・4号合併号、2004年、384頁)。
Blogger boople livedoor  アンテナ

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

中島賢悟弁護士FAX共有の問題点

依頼人の住所・氏名をインターネット上に公開して批判を集めた中島賢悟弁護士セキュアトラスト法律事務所、東京弁護士会所属:34985)では他企業とファックス(FAX)を共有していること判明した。セキュアトラスト法律事務所と同一住所(渋谷マークシティW22F)・同一FAX番号の企業が多数存在する。株式会社バイリンガル・パートナーズ、ポジティブワン株式会社、株式会社創業、株式会社エマージェント・アイズ、株式会社マハナコーポレーション、株式会社ワールドコンクエストなどである。
ここからはレンタルオフィス、バーチャルオフィスの複数社が1つのFAX番号を共有していると判断できる。法律事務所が他企業とFAXを共有することには問題がある。裁判所や相手方とのやり取りにはFAXを多用する。FAXを共有しているとなると、他者が内容を確認できてしまう可能性が生じる。これは弁護士の守秘義務上問題になる。東急不動産消費者契約法違反訴訟において井口寛二法律事務所は他の案件で使用した裏紙をFAX用紙に使用して非難されたが、それ以上の問題を内包している。
中島賢悟弁護士弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ所属時代には金崎浩之森山弘茂吉成安友との連名で相続人でないものから相続交渉を受任したとする虚偽の委任状を交付し、しかも別の文書では自分の名前を「賢吾」と虚偽記載した。これらのデタラメは依頼人の住所・氏名をネット上に平然と公開してしまう神経に通じている。
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090907/1252292337

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

中島賢悟弁護士の決定書公開の不審

依頼人の住所・氏名をインターネット上に公開して批判を集めた中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所)が2009年8月31日に改めて仮処分の決定書をアップロードし、「2ちゃんねる」に書き込みの削除を依頼した。これに対しては2点ほど不審点がある。
第1に中島弁護士がアップロードした決定書では送達場所(代理人事務所の住所)が墨塗りされていた。当事者の住所はプライバシー保護のために隠す理由がある。それができていなかったから中島弁護士は批判された。これに対して法律事務所の住所を隠す理由はない。「2ちゃんねる」でも「何で窓口になる代理人の癖に、正本の連絡先を隠蔽してるんですか」とのレスが付された。
「2ちゃんねる」ではセキュアトラスト法律事務所の住所は「東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F」で、ここはレンタルオフィスの所在地であると指摘されている。悪質商法の会社がレンタルオフィスを住所として広告し、会社の実態を隠そうとしたと報道されている(「開運商法:業務停止命令の2社 広告の住所に実在せず」毎日新聞2009年8月29日)。
第2に中島弁護士による決定書のアップロード先が「東京モラルハラスメントネット すずらん」のウェブサイトであることである。法律事務所の業務の隠れ蓑にNPOを利用しているならば問題である。第1の点と合わせると法律事務所の存在を隠そうとしていると感じられる。
中島弁護士は弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ所属時代には交渉の相手方に虚偽の名前を提示した。中島弁護士の名前は「賢悟」であるが、金崎浩之、森山弘茂、吉成安友との連名で交渉相手に送付した文書「ご連絡」では「中島賢吾」としていた(平成20年(ワ)第23964号 土地共有持分確認等請求事件訴状7頁)。自分の名前を間違えることは常識では考えられない。自分の情報を隠したくなるような後ろめたいことを抱えているのではないかとの疑問が生じる。(東陽町セキュリティ研究所)

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

中島賢悟弁護士が依頼人の住所を公開

中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所)が依頼人の氏名・住所をインターネット上で公開した。
中島弁護士は債権者Dの代理人として西村博之を債務者として「2ちゃんねる」上の書き込みの削除を求める仮処分を東京地裁に申し立てた(平成21年(ヨ)第2206号)。
中島弁護士は債務者の住所不明で仮処分を申し立て、東京地裁は2009年8月6日、担保提供を条件として仮に削除することを命じる処分を出した。
問題は中島弁護士が仮処分決定書をインターネット上に公開したことである。
Dの氏名・住所の黒塗りを閲覧者が簡単に除去できてしまう形式で公開したために、Dの氏名・住所が誰でも確認できる状態になった。
中島弁護士は「2ちゃんねる」の書き込みが個人を特定し、その社会評価を低下させると主張して仮処分を申請した筈だが、自らの行為によって住所が公開され、個人が一層特定する結果となった。
中島弁護士は依頼人Dのプライバシーまで危うくしたことになる
。「2ちゃんねる」では「弁護士である中島賢悟さんは、債務者・債権者の住所氏名を全世界に公開した事実について どう解釈しているのか聞いてみたい」との書き込みがなされた。
中島弁護士は弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループに所属していた2008年には金崎浩之(正確には金浩之)、森山弘茂吉成安友の各弁護士と共に虚偽の委任状を提示して、相手方と交渉しようとした。
虚偽の委任状とは、相続人でもない人間から「被相続人○○にかかる相続における交渉の一切」を委任内容とするものである(「弁護士への委任状のずさん」オーマイニュース2008年6月11日)。
まるで事件屋のようなやり方である。悪質な弁護士に任せると、事態を一層悪化させる典型的な事例である。
東陽町セキュリティ研究所からの転載です。


テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ評判

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの信頼性がインターネット掲示板「お悩み掲示板@ミクル」で議論された。スレ主は「本当に信頼できる会社(注:弁護士法人)なんでしょうか?」と尋ねる。これに対して、相談者を儲かるか儲からないかで選別しているという噂があるとのレスがなされた。
多額の報酬が見込める相談者には「様」で呼び、儲かりそうもない相談者には「法テラスに相談したら?」と切り捨てる。掲示板では実際に「法テラスへ相談してみて下さい」と言われたとの体験も披露された。ここから判断するならば「基本的人権を擁護し、社会正義を実現する」という弁護士の使命(弁護士法第1条)の対極に位置する法律事務所となる。

弁護士法人 アヴァンセ(6+礼1) 399 hit
No.716727 by はな(28♀KG47SB) 09/01/26 19:53 旦那の借金の任意整理をしようと考えています。弁護士法人アヴァンセにお願いしようと思っていますが…本当に信頼できる会社なんでしょうか??誰か知っている方がいましたら情報をお願いします
No.1 by 通行人1(♂匿名) 210日前 (09/01/27 07:59)
あくまで噂ですよ…
取引年数がやたらと長く、多額の過払い金が見込める(当然報酬もそれなり)相談者には「様」で呼ぶ。一方で取引年数短く儲かりそうもない相談者には「法テラスに相談したら?」だって…
専門家もビジネスだし、空前の過払いバブルで客選べるのだろうけどなんだかなぁ。
利息制限法に引き直して、減った元金を分割にするだけなら、特定調停利用すれば三千円位だし、過払いだって訴状雛型を書き替えて提訴しちゃえば、本すら読めないような人以外できる簡単なことなのに…無知な人食い物にするあこぎな商売だよ。
No.3 by かりん(30♀VA98CG) 210日前 (09/01/27 13:00)
私の借金について無料相談でお願いした事あります。
だけど、話したあげく「法テラスへ相談してみて下さい」でした。
今思うと、着手金とか報酬があまり見込めないかを判断する為なんだなって思います(あくまでも私の感想です)。
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
http://blog.livedoor.jp/blackjack0113/archives/65164763.html
http://339.seesaa.net/article/126470361.html
http://mininews.blog21.fc2.com/blog-entry-2798.html
http://yuukan.blog6.fc2.com/blog-entry-3061.html

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク