羽澤ガーデンから歴史や景観を考えるフォーラム「坂路の雲」2

 フォーラムは3部構成である。第1部「シンポジウム~ 辻井喬氏を囲んで ~」では最初に詩人の辻井喬氏が講演した。辻井氏は「文学は政治から距離を置くべき」という発想があると指摘した。それが日本の文学を貧しくしている面がある。その空白を埋めて大勢の人に分かりやすい作品を書いたのが司馬遼太郎である。その司馬が「軍国主義を鼓吹しているように誤解される」ために映像化を拒否した作品が「坂の上の雲」である。この「坂の上の雲」を最近になって映像化することが理解できないと述べた。
 辻井氏は「坂の上の雲」によって「日露戦争の頃は前途に希望があった。坂の上に雲が輝いていた」というイメージが流布されることを疑問視する。それは「日露戦争の時は良かった。今の若者は何をやっているのか。あの時のようにならなければならない」ということに行き着きかねない。羽澤ガーデンの保存は懐かしさだけでなく、近現代史を再発見する手がかりにしていかなければならないと結んだ。(林田力)
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。
スポンサーサイト

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

景観市民ネット市民集会で住民運動が交流4

 第6に世田谷区の二子玉川再開発問題である。これは東急電鉄や東急不動産が主要地権者になっている再開発事業に対する住民運動である。建設中の高層マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」による圧迫感を多数の写真で実証した。今まで高層建築がなかった場所であり、病気になりそうという住民の声も紹介した。また、工事中の再開発地域の人工地盤の写真も提示した。そこには周囲の民家よりも高いピラミッドのような土の山ができていた。理不尽な「まち壊し」が行われているとまとめた。
 第7に世田谷区の芦花公園ゲーテッドマンション問題である。これはセコムホームライフのグローリオ蘆花公園に対する住民運動である。グローリオ蘆花公園は10棟363戸の巨大マンションで、敷地全体をフェンスセンサーで囲むゲーテッドマンションである。洪水時は敷地外に排水される仕組みになっており、自らの安全のために周辺地域を犠牲にする発想を批判した。
 第8に渋谷区鴬谷マンション問題である。これは住友不動産のマンション建設に対する住民運動である。開発許可取消訴訟の審理打ち切りが不公正な訴訟指揮であるとして忌避申し立てしたが(参照「開発許可取消訴訟の審理打ち切りに抗議声明」)、却下されたために抗告した。開発許可の問題点について主張し続けるとした。(林田力
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

2009年景観市民ネット市民集会

2009年は景気悪化もあって、開発事業者の倒産や事業撤退などの動きが目立ちました。また、民主党への政権交代によって各地の公共事業等の動きも流動的です。このような動向を踏まえて、本年の景観市民ネット市民集会では、「これからの景観市民運動のあり方を考えよう!」をテーマにして、参加者間の討議を中心に開催したいと思います。多数のご参加をお願いします。
■日時:2009年12月12日(土)午後1時半~4時半
       (午後1時開場、資料代等参加費500円)
■会場:調布市市民プラザあくろす3階会議室(京王線国領駅北口駅前ビル)
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

「渋谷区鴬谷町環境を守る会」抗議声明2

 ところが、八木裁判長は抜き打ち的に弁論の終結を宣言した。原告代理人は即座に異議を申立て、口頭弁論を続行し、さらに審理を尽くすよう求めたところ、裁判長は両陪席裁判官を伴い退廷して評議したものの、再び弁論を終結すると述べた。
 原告側は裁判所の訴訟指揮を住民の主張・立証を許さないという被告側に偏した不公平なものと判断し、3名の裁判官の忌避を申し立て、後日書面でも提出した。「渋谷区鴬谷町環境を守る会」の声明では「この裁判長の指揮は言論の封殺であり、明らかに行政に加担するばかりか、違法開発を推し進めようとする旧勢力への奉仕の姿勢を示すもので、許すことは出来ません」と述べる。
 問題のマンション建設地は渋谷駅と代官山駅の中間点にある静穏な住宅街にある。約1万7千平米の敷地内には渋谷区指定の保存樹林に加えて、4千年前の縄文時代の竪穴住居跡や2千年前の弥生時代の集落跡などの複合遺跡(鶯谷遺跡)が発見された(参照「渋谷駅徒歩圏に縄文・弥生遺跡」)。(林田力
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

マンション再建をめぐる対立『全壊判定』の感想

 本書は、地震で基礎杭が破断したマンションの再建をめぐる住民の対立を描いた小説である。エゴ剥き出しの住民は建て替えか補修かで凄惨な対立を繰り広げる。補修と比べてコストが大きくゴミも出るにもかかわらず、建て替えを優先する日本社会の傾向に一石を投じている。
 建て替え派にも補修派にも言い分はある。建て替え派にとっては、たとえ補修で直るとしても、一度壊れたマンションに居住することは気持ちのいいものではない。補修案には、欠陥住宅の売主や施工業者が補修で済まそうとすることと同じ安直さが見え隠れする。
 これに対し、補修派にも切実な思いがある。建て替えは莫大な費用負担が必要だが、二重ローンを組む余裕がない住民が少なくない。建て替えはマイホームを手放し出て行く住民が出ることを意味する。この補修派の切実な思いに対し、建て替え派は「貧乏人は出て行け」と言わんばかりの態度をとる。これには激しい怒りを覚えた。(林田力
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク