FC2ブログ

東急不動産らのマンション「アルス町田ブライシス」が販売中止

(神奈川県相模原市)
東急不動産らのマンション「アルス町田ブライシス」が販売中止を発表した。姉歯建築設計事務所(姉歯秀次一級建築士)による構造計算書偽装事件が大きく報道される中での突然の販売中止発表であり、不気味である。販売中止の理由は「売主の諸般の事情」と述べるのみで、具体的に明らかにしていない。
「アルス町田ブライシス」(神奈川県相模原市上鶴間本町)は東急不動産株式会社及び株式会社明豊エンタープライズを売主とし、東急リバブル株式会社を販売代理とする。建築確認番号は第ERI05004007で、偽装を見抜けなかった検査機関の日本ERIが建築確認を担当した。

2005年11月中旬販売開始予定としていたが、11月20日にモデルルームを閉鎖した。耐震強度偽装問題は11月17日に公表された。但しそれ以前の10月にはイーホームズが問題を把握し、水面下で関係者(国土交通省、ヒューザー等)間の折衝が行われていた。

マンション建設地では建物が建設途中の状態である。アルス町田ブライシスマンションギャラリーに電話(0120-109-504)で問い合わせた人の話では販売中止の理由は説明されず、今後も「未定」とのことであった(2005年11月26日)。
プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク