東急リバブル、グランドステージ茅場町を媒介か

東急リバブルがグランドステージ茅場町を媒介したとの情報がある。東急リバブル銀座コンサルティングセンターが担当したとされる。グランドステージ茅場町(中央区新川)は構造計算書の偽造が判明したマンションである。建築主はヒューザー、設計はエスエスエー建築都市設計事務所、施工は木村建設である。RC造、地下1階地上13階、37戸、2005年7月竣工である。建築確認はイーホームズが下ろした。建築確認時はグランドステージ八丁堀と称していた。
情報によると、竣工から僅か三箇月後の2005年10月9日に東急リバブル銀座コンサルティングセンターの広告チラシが出されている。新築マンションの売れ残り物件を系列外の不動産業者が中古として販売・媒介する例がある(橋本一郎、サラリーマンでもできるマンション投資・家賃収入で儲ける極意、明日香出版社、2004年、146頁)。国土交通省による耐震強度偽装発表(2006年11月17日)の二日後の11月19日に価格を値引きしたチラシが出されている。売り抜けようとしたのだろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク