FC2ブログ

東急建設、受注謝礼を談合窓口役に渡す

東急建設の門脇進・元副支店長は福島談合で談合仲介役の辻政雄・設備会社社長に受注謝礼として現金計800万円を渡した。
県発注の公共工事を巡る県政汚職事件で、収賄罪に問われた前知事の佐藤栄佐久被告と前知事実弟で縫製会社前社長の祐二被告の第10回公判が2007年9月20日、東京地裁であった。公共工事を巡る談合について、受注を依頼する業者側の窓口役を務めたとされる前知事支援者の辻政雄・設備会社社長(60)の証人尋問が行われた。
社長は07年2月、04年県発注の下水道工事で東急建設の門脇進・元副支店長らと共謀したとして競売入札妨害罪に問われ、東京地裁で有罪判決を受けた。元副支店長から直接受け取った現金計800万円は、「東急建設からの仕事の謝礼のお金です」と言って祐二前社長に渡した、と証言した。下水道工事の本命業者について「東急でいいんでしょ」と尋ね、祐二前社長が「はいはい」と答えたことで確認したとも証言した。
東急建設が県北流域下水道工事を談合で受注し、その際に支払った謝礼金についても、検察側は社長に尋ねた。社長は、この謝礼金が、自民党の根本匠衆院議員の選挙資金と、民主党の玄葉光一郎衆院議員のパーティー券の購入に充てられたとの認識を示した。
社長は、根本議員について「前知事陣営が丸抱えだった」と指摘。だが05年の総選挙では不利な状況にあり、「祐二前社長から『根本が厳しいから業者を回ってくれ』と言われた」と証言。東急建設の元副支店長に支援を依頼すると、「受注のお礼です。衆院選に使ってほしい」と200万円を持ってきたと述べた。ただ社長は受け取らず、「祐二前社長に直接渡すように言った」という。
前知事の娘婿の玄葉議員については「坂本晃一・元県土木部長からパーティー券を買ってほしいと言われ、東急建設に2回頼んだ」と証言。社長は「(玄葉議員からの)購入依頼が度重なったので、『甘えるのも甚だしい』と坂本元部長に言った」とも述べた(「談合「実弟が主導」」朝日新聞福島版2007年9月21日)。
http://syuurihitosuji.blog104.fc2.com/blog-entry-18.html
http://kanagawakennews.blog118.fc2.com/blog-entry-372.html


テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク