ブランズシティ守谷施工会社は問題続出

東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)を施工する清水建設は問題が続出している。
・市川の高層マンション「ザ・タワーズ・ウエスト プレミアレジデンス」建設では鉄筋不足が判明した。
・つくばエクスプレス(TX)の第3萱丸高架橋工事では手抜きが発覚、指名停止処分を受けた。
・清水建設・佐藤工業・ピーエス三菱の3社JVで施工したTX南千住駅でも欠陥工事が指摘された(「追及第3弾:清水建設またも発覚したズサン工事、駅の天井が落ちる!欠陥現場写真」FLASH、光文社、2004年10月5日号)。
南千住駅工事で清水建設とJVを組んだピーエス三菱は東急不動産のアルス東陽町を施工した。アルス東陽町では施工ミスが判明している(林田力「マンション欠陥施工に対する東急不動産の呆れた説明」オーマイニュース2007年7月30日)。
東急不動産も清水建設もピーエス三菱もトップが仕事内容をよく把握できてないまま工事を進めるという企業体質なのではないのか。大手企業といっても、実態は中身が伴ってない浅はかさを感じざるを得ない。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20080224
スポンサーサイト

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク