東急不動産勝訴の虚偽

東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件に東急不動産が勝訴したとの虚偽の記述がウィキペディアの項目「東急不動産」の章「販売トラブル」になされた(2009年2月16日)。事実は東急不動産の全面敗訴であり、東京地裁平成18年8月30日判決は東急不動産の不利益事実不告知を認定し、売買代金の全額返還を命じた。
歪曲記事の編集者はイー・モバイルのユーザーである(117.55.1.235 EM117-55-1-235.emobile.ad.jp)。イー・モバイルのユーザーによって東急不動産消費者契約法違反訴訟の歪曲や原告への中傷が執拗に繰り返されており、スマイリーキクチ氏への攻撃と重なる問題である。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090225
スポンサーサイト

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク