FC2ブログ

二子玉川の環境を守ろう お花見交流会開催

【PJニュース 2010年3月28日】東京都世田谷区の二子玉川地域で街づくりを考える住民団体が集まった「二子玉川の環境を守ろう お花見交流会」が2010年3月27日に多摩川の土手(玉堤通り脇)で開催された。
以下の団体をはじめとする多くの住民団体の会員が交流した。
・にこたまの環境を守る会:二子玉川東地区第1種市街地再開発事業差し止め訴訟や再開発への公金支出差し止めの住民訴訟を支援する
・二子玉川東地区住民まちづくり協議会:二子玉川東第二地区第一種市街地再開発事業に住民の声を反映させることを目指す
・二子玉川の環境と安全を取り戻す会:多摩川の堤防建設の見直しを求める
・玉川にエコタウンを作る会:再開発地域(II-a街区)を「風と緑のあるエコタウン」にすることを目指す
会場となった玉堤通り脇の土手は再開発で町中が工事現場となってしまった二子玉川の異様さが実感できる場所である。土手には桜の木が並び、お花見スポットであったが、道路の拡幅で道路側の枝が切られてしまった(写真参照)。また、玉堤通りは慢性的な渋滞状態であり、再開発による人口集中で渋滞の一層の悪化が懸念される。その奥には盛り土がされ、小山のような都市計画公園が周辺住民を拒絶するようにそびえている。
交流会では多くの住民運動関係者が各々の運動について説明した。二子玉川東地区住民まちづくり協議会の飯泉善一郎会長は都議会に提出した陳情(「二子玉川東第2地区第一種市街地再開発事業に関する陳情」)など、二子玉川東第二地区第一種市街地再開発事業をめぐる状況を説明した。
差し止め訴訟や住民訴訟の住民側訴訟代理人である淵脇みどり弁護士は「地域を見て回ったが、街全体が工事で作りかえられている。住民にとっては街壊しになっている」と指摘した。世の中は開発優先を見直す方向に動いているので、力を合わせて頑張っていきたいとまとめた。
玉川にエコタウンを作る会のトシコ・スチュワート代表は再開発の問題点を指摘した。再開発で計画されている二子玉川公園(仮称)の盛り土の安全性について世田谷区に確認したところ、「検査して汚染されていないことを確認したから大丈夫」との回答であった。ところが、検査結果のデータは提示できないとする。「本当に検査しているのか疑わしい」と主張した。また、公園の下にトンネルを通す計画になっているが、トンネル内に充満する排気ガスを外に出す装置を設置していないとする。
その二子玉川公園の問題に取り組む木村氏は工事主体が東急建設の二子開発建設事務所であることが最近になって分かったなど、事業者や世田谷区は住民に対して隠す傾向にあると指摘した。きちんと追及していかなければならないと主張した。
「二子玉川の環境と安全を取り戻す会」の関代表は、暫定堤防建設工事によって河川敷が見るも無残な姿になってしまったと説明した。住民らは2010年1月29日に国と工事業者を相手として建築工事差し止め仮処分を東京地方裁判所に申し立て、現在も係属中である。
巨大な堤防は無用の長物であり、反対に雨水排水の障害となり、内水氾濫の危険を増大させる。また、堤防で河原への視界が悪くなり治安が悪化する。しかも、堤防建設は鳥獣保護区の貴重な自然環境を破壊するなどと主張している。いい環境を残せるように精一杯取り組みたいと述べた。
三菱地所のマンション(世田谷区玉川一丁目計画)建設見直しを求める吉倉氏は低層住宅地が広がる地域に川べりに沿って8階建てのマンションが建設されると、川からの景観が悪くなり、北側の戸建ての日当たりも悪くなると訴えた。地域に一つでも高層建設を許してしまうと、どんどん建ってしまう。
住民らの説得行動に対して三菱地所は東京地方裁判所に妨害禁止の仮処分を申し立てたが、工事現場に対する抗議行動は毎朝続けている。現地周辺の道路は狭く、玉川福祉作業所が隣接しており、大型の工事車両の進入は歩行者の安全も脅かしている。三菱地所本社前でのアピールも続けている。
交流会では二子玉川東地区再開発地域や多摩川暫定堤防や三菱地所のマンション建設現場を見て回り、開発による環境破壊の実態を確認した(林田力)
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。

テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク