FC2ブログ

ブランズ文京小日向 レジデンスに低評価

東急不動産(販売代理:東急リバブル)の新築分譲マンション・ブランズ文京小日向 レジデンス(東京都文京区小日向4丁目)にインターネット掲示板で低評価の書き込みがなされた。ブランズ文京小日向には近隣住民から反対運動が起きた。現地は春日通りと東京メトロ丸ノ内線の線路に挟まれた崖っぷちである。そのため、騒音と風害がある。
また、近隣住民から反対運動も起こされた。風害という実害が問題になっている以上、近隣住民の反対感情が沈静化することはないだろう。インターネット掲示板では東急の評判の悪さも指摘された。不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して問題物件をだまし売りした東急不動産消費者契約法違反訴訟や近隣住民を無視した二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)などにより、東急リバブル東急不動産の不誠実さは広く知られるようになった。
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

工事中断について

「小日向プロジェクトⅡ新築工事」におきまして、
北側斜線 第3種高度の制限区域において、
東京都より建築確認の不備を指摘されました。

この度の件につきまして、説明会を開催させていただきたく、
ご多忙中とは存じますが下記の通りご案内申し上げます。

日時 6月12日(土)午後7時00分より
場所 文京区立アカデミー茗台
プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク