FC2ブログ

#機動武闘伝Gガンダム 連邦の無能

『機動武闘伝Gガンダム』の特徴はコロニーが権力の中心であり、地球の住民が翻弄されていることである。これは宇宙世紀の逆である。宇宙世紀は地球住民がエリートでコロニー住民を搾取しているという構図であった。実際、連邦政府の腐敗や無能は色濃く描かれている。それ故に主人公サイドの連邦よりもジオンに感情移入する。一方で登場する地球住民も翻弄され、虐げられる人々であった。

地球連邦という組織の腐敗は明白であるが、それが重力に魂をひかれた結果とは思えない。ニュータイプのアムロ・レイやララア・スン、クエス・パラヤは生粋の宇宙育ちではなく、地球で生活していた。その意味でコロニーを権力の中心とした『機動武闘伝Gガンダム』の構図は面白さがある。

人工的なスペースコロニー生活者が権力を握って地上に住む人が翻弄される構図は、現代日本の高層マンションによる住環境破壊と重なって現実味がある。『機動戦士ガンダムUC』でフル・フロンタルはサイド共栄圏を提唱した。腐敗した地球連邦を無視する点では魅力的であるが、それが実現すると、この世界になるのだろうか。
スポンサーサイト



テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク