FC2ブログ

若者の薬物乱用対策

Yahoo!意識調査「若者の薬物乱用対策で力を入れるべきことは?」が2015年9月29日から行われた。10月1日時点の総投票数は246,287,423票で、回答は以下の通りである。
依存症の恐ろしさなどについての正しい知識を広めること:44.1%、16,143票
薬物事件の罰則強化:25.6%、9,348票
薬物事件の摘発強化:14.2%、5,204票
薬物依存症者に対する治療や更生の支援:8.3%、3,043票
上記にはない:7.8%、2,841票
相対多数が「依存症の恐ろしさなどについての正しい知識を広めること」と答えた。危険ドラッグを合法ハーブ(脱法ハーブ)と称して販売することは有害である。
コメントでは厳罰を求める声が目立った。「薬物の恐ろしさは知ってて手を出すわけだから、今更、PR活動はいらない。厳罰にすること以外にはない。依存者が結局は殺人を犯しても、とても死刑や終身刑にならず、しかもすぐに世の中に開放されてしまい、結果、被害者がまた増えること、これを防ぐには厳罰化しかない」
「販売する人の罰則を強化するべき」
「自業自得 。罰則強化は良いけど更生する必要ない。報道写真等を見ると反省しているようには見えない」
スポンサーサイト



テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク