FC2ブログ

2019年末の挨拶

早いもので本年も残すところ、残り僅かとなりました。本年は林田力のオウンドメディアのWebメディアが飛躍した一年でした。Twitterフォロワーが20000人、YouTubeの『東急不動産だまし売り裁判』コンセプチュアルムービー視聴回数が20000回、Linkedinつながりが5000を超えました。
2019年(令和元年)の人口動態推計は以下とされます。
出生数 86 万 4000 人
死亡数 137 万 6000 人
自然増減数 △ 51 万 2000 人
婚姻件数 58 万 3000 組
離婚件数 21 万 0000 組
テン年代が終わり、2020年代が始まります。SDG; Sustainable Development Goals達成のための最後の10年です。20世紀の20年代は黄金の20年代Golden Twentiesや狂騒の20年代Roaring Twentiesと呼ばれました。自動車や高速道路など新技術やインフラが普及しました。21世紀の新分野はITです。テン年代末期からAIやIoTの普及が著しいです。黄金の20年代を享受するためにはデジタル分野へのシフトが求められます。
20世紀の20年代では公共セクターの過大なインフラ投資が大恐慌の遠因になりました。これは財政赤字が積みあがった21世紀もリスクです。公共分野にも民間感覚が求められます。
米国では禁酒法が制定されるなど、健康道徳意識が高まりました。画一的な禁酒法は失策と評価される傾向にありますが、その背景にある健康道徳意識は危険ドラッグなど依存性薬物が問題になる21世紀でも見習う価値があります。危険ドラッグなど依存性薬物との闘いは続きます。
令和最初の年越しです。昭和は遠くなっていきます。精神論根性論という昭和の常識は益々非常識になっていきます。
本年は様々な形で皆様にご支援いただき誠にありがとうございました。2020年が皆様にとって益々良い年となりますようお祈り申し上げます。来年もよろしくお願いします。どうぞ、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク