FC2ブログ

東急不動産の大宮宮原マンション建設に反対運動

東急不動産が大宮で強引にマンション建設を進め、近隣住民から反対運動を起こされていることが分かりました。問題のマンションはブランズ大宮宮原サンマークス(さいたま市北区宮原町1丁目)です。
かなり激しい反対運動のようで「建設地は墓地であり、呪われる」というようなことも書かれています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

川越サンシエナ

販売中止の経緯に係る部分をご紹介します。
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/blog-entry-26.html

本マンションは、関係行政機関との事前協議を経て、平成18年8月4日付にて(財)住宅金融普及協会の建築確認を取得し、本年1月より建築工事を着工、平成20年6月完成を予定しておりましたが、平成19年3月5日に川越市建築審査会が「建築基準法上の一建築物一敷地の原則に反する」との理由で (財)住宅金融普及協会に対し本マンションの建築確認処分取り消しを裁決しました。

当社といたしましては関連法令を遵守し適法に建築確認を取得したと確信しておりますので、今回の裁決につきましては極めて遺憾であり、現在行なっております行政をはじめとした関係機関に対する状況の把握と詳細の確認終了後、しかるべき対応をしていく所存です。


[これまでの経過]
  平成18年7月 3 日  関係行政機関との事前協議終了
  平成18年7月13日  指定確認検査機関(財)住宅金融普及協会に建築確認申請
  平成18年8月 4 日  第H18確認建築普及協会00083号にて建築確認下付
  平成18年10月11日  川越市建築審査会に審査請求される
  平成19年 3月 5日  川越市建築審査会にて指定確認検査機関(財)住宅金融普及
                協会に対し「建築確認処分を取り消す」裁決
  平成19年 3月 7日  (財)住宅金融普及協会より報告受ける
プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク