FC2ブログ

22歳で過労死、トステム綾部を提訴

京都府綾部市の木製品製造会社「トステム綾部」で2001年、当時22歳の男性従業員が長時間労働により過労死させられたとして、福知山市に住む男性の両親が同社に損害賠償を求める訴えを2007年6月12日にも京都地裁福知山支部に起こす。訴訟を支援する京都労災職業病対策連絡会議(京都市中京区)は、若年層の過労死や自殺が相次いでいるとして12日午後7時から、緊急学習会を中京区四条通御前西入ルの「ラボール京都」で開く。
男性は01年6月、夜勤を終えて自宅で就寝中に心停止で死亡した。会社の記録によると、死亡前の6カ月の平均残業時間は月に約50時間だが、両親は▽記録外の残業もあった▽深夜交代の勤務だった-などとして、会社の安全配慮義務違反を指摘する(「「22歳で過労死」 提訴へ 綾部の会社相手に両親」京都新聞2007年6月9日)。
スポンサーサイト



テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク