FC2ブログ

東急不動産の欠陥マンション記事

東急不動産の欠陥マンションについての記事がオーマイニュースに掲載されました(林田力「マンション欠陥施工に対する東急不動産の呆れた説明」オーマイニュース2007年7月30日)。特定部分のみ排水通気管の口径が細いという欠陥施工を取り上げています。口径が細いために住民は排水時のゴボゴボ騒音に悩まされ続けました。
施工は株式会社ピーエス三菱東京建築支店、設計監理は株式会社昇建築設計事務所(金井照彦代表)の竹内久・一級建築士が行いました。排水通気管の口径を細くすることは設計とは異なる内容で、ピーエス三菱が「施工が難しい」という理由で勝手に細い管に替えたものです。「難しい」という理由で要件を無視して、自社にとって楽な方法で施工するピーエス三菱の神経には呆れます。八王子公団欠陥マンション(ベルコリーヌ南大沢)の施工者らしい体質です。
一方、昇建築設計事務所も設計通りに施工されていないことに対し、是正していない点で監理を怠っています。両社共に責任があるのに責任をなすりあっています。記事は「ピーエス三菱も昇建築設計事務所も、共に責任を有耶無耶にしているが、両社に責任があることを示している。それを悪びれずに、平然と「アルス」管理組合宛ての文書で書く、東急不動産の神経にも驚きである」と結んでいます。
嫌悪東急不動産東急リバブル
http://wanwanmeron.cocolog-nifty.com/wan/2007/08/post_84fd.html
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク