FC2ブログ

デルで不正会計発覚

デルDellでは2年間に及ぶ米証券取引委員会(SEC)の調査と内部監査を経て、過去数年間にわたる不正が発覚した。このため、Dellは2002年から2006年までの同社の決算を修正する必要があると発表した。DellではCEOのKevin Rollins氏が辞任し、同社の創業者であるMichael Dell氏が日々の業務を管理する職に復帰していた。
複数のアナリストはDell氏も不正会計に関与していた可能性を示唆している。彼は2004年度を通してCEOを務めていたからである。SECが調査の過程で、Dell氏から話を聞くことを求めるのは間違いない。一方、市場占有率という観点から見ても、Dellは苦戦し続けている(Paul Thurrott「誰を信頼すればいいのだろうか?」Windows IT Pro 2007/09/06)。
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200709190002
http://iwademo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_4be8.html
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク