ブランズシティ守谷の耐震性に疑問

東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の耐震性に疑問の声が出された。「ブランズシティ守谷ハッピー守谷~高層新築分譲マンション問題~」では「ブランズシティ守谷に対する業界の意見」と題して、分譲マンション業界の意見を紹介する。ブランズシティ守谷は耐震構造を採用するが、ブランズシティ守谷のような超高層マンションであれば、免震構造が望ましく、最低ラインとしても制震構造を採用するのが当然とする。
そもそも守谷市は、昔、海岸線があった影響で、地盤の強度が異なる土地が入り組んでいる。ブランズシティ守谷建設地は海であった影響で、現在でも地盤が不安定という。工法と地盤の問題を踏まえ、「ブランズシティ守谷は無理のある物件に映る」と結論付ける。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急不動産東急リバブル不買

Author:東急不動産東急リバブル不買
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク