FC2ブログ

東急リバブル東急不動産、僅か1ヶ月でお詫び文撤回

東急リバブル東急不動産は僅か1ヶ月でアルス東陽町301号室騙し売りのお詫び文を撤回した。東急リバブル東急不動産は2007年10月1日頃より各々のウェブサイトのトップページに以下の文章を掲載していた。しかし東急リバブルについては10月31日、東急不動産については11月1日には削除されている。
--------------------------------------
●東急リバブル株式会社
弊社が平成15年に江東区内で販売代理した新築マンションにつきまして、北側隣地の建築計画に関する説明不足の為にご購入者にご迷惑をおかけした件がございました。
本件を踏まえまして、不動産取引における紛争の未然防止を再徹底し、お客様へのより一層の質の高いサービスを提供していけるよう、努力して行く所存でございます。
●東急不動産株式会社
お詫び
 弊社が平成15年に江東区内で販売致しましたマンションにおきまして、北側隣地の建築計画に関する説明不足の為にご購入者にご迷惑をおかけした件がございました。本件を踏まえまして社内体制を整え、再発防止及びお客様へのより一層のサービス提供を行なってまいる所存でございます。
--------------------------------------
東急不動産(販売代理:東急リバブル)はアルス東陽町301号室を販売するに際し、隣地がアルス竣工後すぐに建て替えられること及び作業所で騒音が発生することを隠して騙し売りしたため、真相発覚後に消費者契約法第4条第2項(不利益事実不告知)に基づき、売買契約が取り消された。ウェブサイトからのお詫び文撤回は東急リバブル東急不動産の無反省を明白に示すものである。

スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク