FC2ブログ

夜回り組長・石原伸司氏の渋谷批判

夜回り組長・石原伸司氏は渋谷の街づくりを批判する。「子供たちが悪いのではなく、子供たちが集まるような街づくりをした大人が悪い。銀座や赤坂、さらに新宿にしても、渋谷のように子供たちがたむろする雰囲気はないだろう。センター街を彷徨う子供たちを見る度に、いい加減な街づくりをした大人たちに責任があると感じている」(石原伸司『逢えてよかった』日本工業新聞社、2008年、241頁)。
渋谷は東急電鉄・東急不動産のお膝元と言われる。石原氏の批判はそのまま東急電鉄・東急不動産への街づくりの批判に結びつく。東急電鉄・東急不動産はブランズシティ守谷や二子玉川ライズで環境破壊の街壊しをしていると地域住民を中心に反対運動を起こされた。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件では売ったら売りっぱなしの不誠実な体質が批判された。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090107
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク