FC2ブログ

ウィキペディア東急不動産で編集合戦

ウィキペディアの東急不動産の項目で編集合戦が勃発したと指摘された。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を歪曲し、東急不動産にとって不都合な事実を削除するイー・モバイル契約者が存在するためである。また、三井住友銀行深川支店の住宅ローン(東急リバブル提携ローン)に絡めて原告を中傷する。一方的に削除を始めたのも、虚偽の主張を繰り返しているのもイー・モバイル契約者である。礼儀をわきまえていないのはイー・モバイル契約者である。
事実は東急不動産が不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して問題物件を騙し売りした。東京地裁平成18年8月30日判決(平成17年(ワ)第3018号)で東急不動産は敗訴し、売買代金の全額返還を命じられた。裁判を契機に東急リバブル東急不動産への批判が高まり炎上事件と報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威-「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号39頁)。真実は悪徳不動産業者を追い詰める最大の武器である。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10213513253.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090224
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク