FC2ブログ

金崎浩之ら単元未満株を端株と虚偽主張

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの金崎浩之佐久間明彦吉成安友前田瑞穂弁護士は裁判で単元未満株端株虚偽主張した。金崎らは土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第23964号)の被告代理人だが、被相続人の所有していたものは単元未満株であるのに、端株虚偽主張した(被告準備書面(1)7頁)。
この裁判では訴訟前から金崎らは被告代理人として原告と交渉していた。その時点で原告側は端株ではなく、単元未満株ではないかと質問していた(乙42 平成20年5月14日付原告文書3頁)。しかし、金崎らは原告の質問を無視し、裁判でも虚偽主張を繰り返した(被告準備書面(2)で訂正)。この経緯を踏まえると弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの悪質さが際立つ。
弁護士法人アヴァンセ被害者の会からの転載)
http://d.hatena.ne.jp/branz/20091105/1257391071
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク