FC2ブログ

天皇会見問題でノーパンしゃぶしゃぶ再注目

習近平国家副主席と天皇の会見問題で「ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿」が改めて注目されている。内閣を公然と批判し、逆に辞任を要求された羽毛田信吾宮内庁長官が「ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿」に掲載されているためである。羽毛田長官を「見るからにエロオヤジ的な雰囲気の漂う」と評するブログ「カナダde日本語」では「このリストにある役人たちが現在、どのような職を得ているのか時間のある方は調べる価値あるかもね。きっとほとんどが天下ってるんじゃない?」と述べる(「羽毛田信吾宮内庁長官はノーパンしゃぶしゃぶ狂だった!(笑)」2009.12.15)。
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿に記載された高木賢・農林水産省農産園芸局長(当時)は農林水産省退職後に弁護士となり、井口寛二法律事務所(東京都千代田区神田駿河台)に入った。高木氏を受け入れた井口寛二法律事務所は農林水産省から総合食料局所管事務に係る法律顧問の契約を随意契約で締結した(林田力「天下りと随意契約~法律事務所の事例」JANJAN 2007/05/30 )。建設会社が天下りを受け入れ、公共事業を受注することと同じ構図である。それが法律事務所でも行われていることは大きな驚きである。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1942.html
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
(2009/07/18)
林田 力

商品詳細を見る
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。
裁判における当事者と裁判官の緊迫するやり取りを丹念に再現
個人が不誠実な大企業を相手に闘うドラマがある!
裁判と並行して明らかになった耐震強度偽装事件の余波や欠陥施工、管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも言及し、深刻化を増すマンション問題の現実を明らかにする。
スポンサーサイト



テーマ : 東急リバブル東急不動産不買運動
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東急リバブル東急不動産不買運動

Author:東急リバブル東急不動産不買運動
東急不動産東急リバブル不買運動
だまし売り 不正 HAYARIKI 欠陥
ブログ Blog BLOG 被害 宣言 偽装 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク